(SOLD OUT)【DEAD STOCK】80’s Germany Stripe Cook Pants

¥7,560 (tax in)

・ドイツ軍

・コックパンツ

・ブラックストライプ

 

価格:¥7,560(税込)

在庫切れ

商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

【DEAD STOCK】80’s Germany Stripe Cook Pants

ドイツ軍のストライプコックパンツが入荷しました。

※デッドストック品ですが当時の管理方法により個体差がありますのでご了承ください。


①ウエスト:74cm

②股上:29cm

③股下:78cm

④ワタリ幅:30cm

⑤裾幅:20cm

Color:Black

Material:COTTON100%

 


 

80~90年代にドイツ軍の調理服として着用されたストライプ柄のコックパンツ。コックと聞くとホワイトカラーをイメージしますが、当時の軍で使用されていたものは柄ものが多く、ストライプや千鳥格子柄などがビンテージ市場でよくみかけます。

Leeのヒッコリー同様に汚れを目立たなくするために採用されていたのかもしれませんね。

 

今回入荷したコックパンツはブラックのストライプタイプの同サイズが2着。

※同サイズですが若干の個体差があります。

 


 

フロントは1タック使用で腰回りに膨らみをもたせ、サイドにゴムがつくことでイージーパンツのようにストレスなく履くことが可能。さらに裾にむけて細くなっている分、楽ながら抜群にキレイなシルエットになっています。

気温が高い日に着用しても蒸れにくく、だらしなく見えないというのは男性にとっては嬉しい機能性。

 

バックにはスマートフォンが楽々入るくらいの大き目のポケットがつきます。

 


 

 

フロントの開閉部分はファスナータイプ。

ファスナーは以前ご紹介したOPTI(オプティ)ファスナー。※1着はOPTIでもう1着はオリジナルファスナーです。

OPTI社はジャージでもお馴染みのコイル式ファスナーを開発したドイツファスナー会社です。イギリス軍のミリタリーパンツやアディダスなどのビンテージジャージでもよく使用されています。

このファスナーを発見するとついつい仕入れたくなってしまい、TheStorytellerの古着では結構頻繁にこのOPTIジップが付いた服が入荷します。(特に珍しいわけではありませんが)

 


 

上の写真は生地の裏と縫製部分です。当然ながら表裏で織りの表情が異なる分、ロールアップして若干のコントラストを楽しむのもおすすめです。

またよくみると縫製方法もしっかり手が込んでいて、上の三角が並列しているような縫製糸は”ロックミシン”で接ぎ、さらにその下は鎖のように並んだ”チェーンミシン”で縫われています。

調理服といえどやはりワークパンツ。強度を考えて作られていることがわかります。

 

イージーパンツ同様にゆるく合わせても抜けすぎず。

たまにモーニングスーツを意識してジャケットと合わせてもしっかり”シマる”。

 

柄が苦手な方でも無理なく履けるパンツで非常におすすめです。さらに価格もイージー。

試しにチャレンジするのはいかがでしょうか?

気になる方は是非。

 

購入方法は「SHOP GUIDE」をご覧ください。



SPECIAL ITEM