60’s GERMANY SHOPCOAT

¥14,300 (tax in)

・ドイツ製

・ショップコート

・60年代

 

サイズ表記:46(M相当)

価格¥14040-(tax in)

在庫1個

商品コード: S1807-01-007 商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

60’s Germany Shopcoat

60年代のドイツ製ショップコートが入荷しました。


【寸法】

①肩幅:44cm

②身幅:56cm

③裾幅:58cm

④着丈:111cm

⑤アームホール:27cm

⑥袖丈:64cm

※お持ちの洋服と比較してみてください。

Color/Saxblue


非常に良い状態で入荷したこちらのショップコート。

細糸で織られたツイル(綾織)地は、程よいシャリ感と光沢があり、ワークウェア独特の武骨さが絶妙に抑えられているので、スタイリングの幅はとても広く感じます。

そもそもツイル(綾織)地とは織り組織の一つで、経糸・緯糸3本以上で構成されていて、生地全体を見ると斜めの線のような凹凸が現れます。

組織を文字で説明するとわかりづらいのですが、身近なものでいうとデニムやチノなどで使われる織り組織が綾織りです。耐久性に優れた、もしくは耐久性が必要とされるものに使われることが多いです。

となると、年代からいってもあくまでワークウェアという括りに入りますね。

 

前立てはフライフロント(比翼仕立て)で、ボタンが見えない仕様になっております。フォーマルシーンでみられるコートはよくこの比翼式を用いられます。ボタンが見えない分すっきりとして、余計なものがないシンプルな印象になるからです。

 

ワークウェアらしいツイル地に、ワークウェアらしからぬフライフロント・・・この足し算引き算が非常にうまい一着なんです。

 

負荷の大きいポケット裏には当て布を、擦れが多い袖の縫い代部分にはパイピングを。

現場の仕事人が実際に使うものだからこそこういったところも抜け目がありません・・・好みはもちろんあると思いますが、個人的には心がくすぐられるディティールです。

ボロボロになるまで着倒したいですね。

 

中にパーカを挟んでスプリングコートに是非。

レビュー

レビューはまだありません。

“60’s GERMANY SHOPCOAT” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。



SPECIAL ITEM