70’s Vintage Loden Wool Coat

¥29,700 (tax in)

・ローデンウール

・ダブルコート

・70年代

 

価格:¥29,700(税込)

在庫1個

商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

70’s Vintage Loden Wool Coat


 

 

70年代のローデンウールのダブルコートが入荷しました。

ローデンウールはオーストラリアとイタリアにまたがる地域、チロル地方のローデレス村が発祥で、厳しい寒さから身を守るために羊毛の脂を残し、高密度に織った圧縮ウール素材をローデンウールと呼んでいます。広く普及されたのは1950年代頃ですが、オーストラリアでは16世紀から地元の人々に親しまれています。

羊の脂(ラノリン)を含ませることで耐久性と防水性が高め、かつハリのあるウール生地に仕上がります。また高密度ながらも柔らかく着心地も非常に良いのも特徴の一つ。

 

定番のローデンコートはオリーブカラーでシングルのものが多いなか、このブラウンカラーでダブル仕様というあまり見かけないタイプのローデンを仕入れました。

 


 

 

「DOLOMITEN Loden」とタグに表記されていますが、DOLOMITEN(ドロミーティ)はイタリア北東部にある山脈の名称で、世界遺産に登録されているほど自然がそのままに残り美しい山々の風景が広がっている山脈のようです。その地域で使用されていたローデンウール生地なのかもしれませんね。

生産国はもちろんイタリア。生産国で良し悪しを決めるのもどうかと思いますが、「餅は餅屋」という言葉があるように、せっかくなら本場のローデンを身に纏いたいと思うのは私だけでしょうか?ある種本物志向・・・ある種ミーハー(苦笑)

 


 

 

裏地は薄手のウール地なので、より保温性を高めています。というより裏地のチェックが表とは違い遊びが効いていて◎。

ベルトにはボタンホールがないので、基本的にはどこかで縛って固定するタイプとなっております。

 


【寸法】

①肩幅:44cm

②身幅:51cm

③裾幅:69cm

④着丈:115cm

⑤アームホール:25cm

⑥袖丈:62cm

サイズ:M相当(表記サイズ48)

目立ったダメージもなく状態は良好です。


 

 

デザインはもちろん、サイズ感やカラーリングも良く、なによりこの佇まいにローデンを仕入れる予定がなかったもののついつい手を伸ばしてしまいました。

上の写真のようにハイネックとの相性も抜群ですね。

 

気になる方は是非。

購入方法は「SHOP GUIDE」をご覧ください。



SPECIAL ITEM