British army fatigue-pants(後染め)

¥8,800 (tax in)

クリア
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , , , 商品タグ:

説明

British army fatigue-pants(後染め)

イギリス軍のファティーグパンツが入荷しました。


「タイプ1」

①ウエスト:80cm

②股上:30cm

③股下:67cm

④ワタリ幅:29cm

⑤裾幅:20cm

「タイプ2」

①ウエスト:80cm

②股上:32cm

③股下:76cm

④ワタリ幅:30cm

⑤裾幅:21cm

※タイプ1とタイプ2はサイズが異なるので、サイズ表をご確認ください。

 


 

 

イギリス軍のベイカーパンツに”黒染め”のプロフェッショナルである京都紋付に依頼をし、明るいオリーブをダークに変更しました。

あえて真っ黒にはせず、オリーブを残すことで夏でも履きやすいカラーにしております。

 


―京都紋付(きょうともんつき)―

世界最高水準の”黒を極めた黒”。

京都にて黒を極めることに100年以上もの時間を費やしてきた京都紋付(きょうともんつき)。染め職人の熟練の技と長年の経験が生み出す独自の勘をもとに、染料の温度を微妙に変化させながら、数十回にもわたって生地を上下させて染めを繰り返し、究極の黒を完成させています。

京都紋付は、文字通り紋付という独特な着物の世界に歴史を刻んできました。その意味において、和の黒の第一人者であることを永遠の使命にしています。それは同時に京都紋付染めという伝統産業を未来に継承していくこと。京都紋付の心の底辺にある”和”に還る精神は永遠のテーマであり、昔ながらの技術と現代との融合を考え、未来に”和”を継承していきます。

 


 

ベイカーパンツといえばポケットが印象的ですが、このパンツはウエスト部分にも注目がいきます。

まずはベルトループ。通常のベルトループとは違いボタンで外せるタイプのワイドループ。軍の訓練や実践で怪我をしてしまった際にベルトの着脱をスムーズにできるようこの仕様になったと言われてみます。

また、ウエストにアジャスターがあるので、3~6cmほどウエストを調整できるので、サイズにもよりますがベルトなしでも着用可能。

 

そして実際に履いた画像がこちら

身長:170cm、体重:60kg(タイプ1を着用)

 

画像では少しわかりずらいですが、ベルトが下にくるのでハイウエストで履くことができます。

生地は薄手のツイルでシャリ感もあるので、夏用のミリタリーパンツとしてかなり能力が高いです。真夏でもハーフパンツを履かないという方にも自信をもっておすすめしたいできる1着です。

 


 

やはりポケットはベイカーパンツ。どのポケットもスマートフォンが入るほど深く、携帯・財布・タバコならこのパンツに納まります。

ベイカーパンツはパン屋の「Bakery」から名前がついたという説があります。

ベイカー以外でもファティーグパンツともいわれ、ファティーグは「作業着」をさすので作業道具収納のためにポケットが深くなったと考えられます。

 

カーゴパンツが苦手またはミリタリーパンツが苦手な方にもおすすめしたい1本です。

 

気になる方は是非。

購入方法は「SHOP GUIDE」をご覧ください。

追加情報

サイズ

タイプ1, タイプ2



SPECIAL ITEM